MENU

運気を上げるにはまず片付けをしよう!稼ぎたいならまずは掃除から

目次

自宅が汚い富裕層に会った事がない

副業や投資の話をしているのに、運気を言うのはおかしく聞こえる人もいるかもしれません。しかし、富裕層になればなるほど、この運気を大事にしている人がいかに多い事でしょう。確かに、オフィスやテーブルが雑多な人も多いかもしれません。富裕層が全員掃除が得意かという訳ではありません。

しかしながら、運気を完全に無視して気にしていないという人も富裕層には少ないというのも事実です。(一定数はいるかもしれませんが、私はあまり会った事がありません。)そうであるならば、運気という物をできる限りの範囲で取り入れてしかるべきだと思います。もちろん、そのために何万円、何十万円訳のわからないものにお金を払うのは論外だとは思います。

私が今まで会って成功している方たちは、掃除をして気持ちい空間を作ることを徹底しているということです。気持ちの良い空間には人が集まり、自由闊達な議論やアイデアがなされ、人、モノ、アイデア、金が循環しやすくなるのでしょう。それはオフィスはもちろんプライベート空間である家でも同じことが言えるのではないでしょうか?

松下幸之助はトイレ掃除を重視していた!?

日本近代ビジネスの父とも言われる松下幸之助も、このトイレ掃除を非常に重要視していたと言われています。(参照:社長の7割が「トイレ掃除」担当 業績アップのためなら!)参照記事をご覧になっていただいてもわかるように、トイレ掃除はもちろん水回りは非常に金回りに関係してくると言われて掃除をするべきスポットとして挙げられています。

とはいえ、毎日朝から晩まで仕事をしていて掃除なんてしている時間が取れないという声も聞こえてきそうです。そういった場合は、便利屋や家事代行サービスを活用しても良いかもしれません。1番はもちろん自分自身で掃除するのが良いかと思いますが、掃除を全くしない空間にいるよりは全然良いのではないでしょうか?

しかし、この掃除が良いと言われるようになったのはいつからなのでしょうか?実はこれはかなり歴史が古くお釈迦様もこの掃除が大事だとおっしゃっているのです。

【お釈迦様の掃除の功徳】

①自心清浄⇒自分の身も心も清めることができる。

②他心清浄⇒他人の心も清くすることができる。

③諸天歓喜⇒すべてのものが生き生きとする。

④端正の業を植ゆ⇒すべてのものが整ってくる。

⑤命終の後、まさに天上に生きすべれん⇒死んだ後も、天の上で生き返る。

成功者の共通点「トイレ掃除をやろう!」 〜マインドを変える有効手段〜

松下幸之助は最後にここまで言っています。

「今日までの自分を考えてみると、やはり90%が運やな。」

そして、孫正義は

「成功したければ、運のいい人と付き合え。」

と言っています。この2人が言うのであれば、まずは実践してみるのが一番ではないでしょうか?

運のいい人と付き合い、運がいい人になりましょう。

まとめ

掃除を徹底することで、運気を呼び込み、お金を受け入れる準備をしよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる